買取り方法いろいろ|身近なところにお宝が?!読まない古書を買取り査定してもらおう!

買取り方法いろいろ

電卓を持っている男性

古書を買い取ってもらう方法として、店舗に直接持って行くほかに、郵送による買取りと出張サービスによる買取りがあるので紹介しておきましょう。

まず郵送での買取りについてです。
事前に買取りしてもらいたいことを電話やメールで伝え、あとはダンボールに不要な古書を詰めて業者に郵送するだけです。
モノが業者に届き次第、すぐ査定をおこない、その結果を再度連絡してもらうことができます。
箱詰めする作業と郵送するのは自身でおこなわなければいけませんが、大量の古書を店舗まで持ち運ぶよりは断然楽です。
査定結果に納得がいかなかった場合は、古書を返品してもらうこともできます。
ただし、この方法の欠点として、時間がかかりすぎるという問題があります。
業者に届くまでにも数日かかりますし、やりとりもその都度電話やメールでおこなわれます。
時間がかかるうえ、人によっては面倒に感じる部分もあるので注意しましょう。

もう1つの買取り方法が、出張サービスの利用です。
業者を自宅に呼び、その場で買取り査定をしてもらうことができます。
あらかじめ買取りに出す古書を本棚から抜いておく必要はなく、すべて業者がおこなってくれます。
3つの買取り方法の中で、最も負担の少ない方法と言えるでしょう。
しかし、これにも欠点があり、出張サービスを利用した場合は買取りのキャンセルができません。
査定結果に不満があったとしても、買取りは決行されるため、その点を理解したうえで呼ぶようにしましょう。

AAAA